婚活ジプシーロール
*
ホーム > 経済 > 大事なところは

大事なところは

FX投資初めての方がマーケットの肝心なところを捉えるためには、まず取引経験を繰り返すことが大切です。

 

特に、事前に危険性を気付くようにするようになるにはポカを重ねる事も経験のひとつです。

 

当然、ミスをするといっても元に戻せないほど致命的な過ちをする事は許されません。

 

やり直せるぐらいの負けを数回実績を積む事があなたのレベルを上げてくれます。

 

こう考えるとまず最初は少ない額で売買を行い、これで数度小さなマイナスを経験することを推奨します。

 

例として、100万円しか資金がない人が考えなしで100万円を全額使って取引すると、間違えた時、その後元に戻せない怖さがあります。

 

そのため、仮に10分の1ずつ分割して注文してこれで失敗や成功を経験した方が着実にマイナスをカバーする方法なども覚えるはずです。

 

最初に少額で売買する事のメリットは、先に言及したように、自らの経験値を増やし、失敗を減らす方法を身に付けていく事にありますがエントリーの回数を多くする事で偶然性を減らせるという良い点もあります。

 

仮に、売り買いで儲けられる可能性が5割だと考えます。

 

すなわち、同じく50%の確率で損失を生む危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

五分五分の比率で勝利できる事を示しています。

 

だが、全部の投資資金を賭けて1度のみの仕掛けをするということは、勝つか、負けるかの片方になってしまいます。

 

このままでは賭けと同じです。

 

すなわち、全てのお金をつぎ込んで1回しか売買しないと、これでは大損する比率が大きくなってしまいます。

 

だからこそ、投資するお金を1回に全部投資するのではなく、少額ずつ分けて、チャンスを増やす事がリスク分散となる。

 

ただし少しずつに分割しても、すべてに儲ける事は大事ではありません。

 

むしろ、勝利できないのが実際です。

 

投資で重要なのは、勝つ回数ではなく、いくら利益を出すかです。

 

勝ち負けが同じでも、仮に3割でも利益を上げる事が出来ます。

 

5割以上負けてもその収益がわずかであれば、わずかな勝利の儲けでかなり儲ける事が出来ます。

 

そのために必要な事は、損失を少なく、利益を大きくを気をつけておくことです。

 

損が出たらすぐに損失を確定して反対にプラスになる時は上手に稼ぐ事が、FX取引初めての方がFX投資でプラスになるための極意といえる。

 


関連記事

大事なところは
FX投資初めての方がマーケットの肝心なところを捉えるためには、まず取引経験を繰り...
真剣にキャッシングを検討する
最近、お金を借りるという事を真剣に考えるようになりました。仕事のリストラに会い転...
テスト
テスト記事です。...