婚活ジプシーロール
*
ホーム > 文化 > 為替市場

為替市場

「スプレッド」とは外為取引は外貨を売買して利ざやを得る投資です。

 

取引の価格は、1日中動いています。

 

それが為替市場です。

http://yaplog.jp/6ega/

テレビのニュースをみているとドルやユーロのマーケットの情報が流れる場面があります。

 

たとえば、「本の為替相場は80円50銭から52銭で取引されています」という具合です。

 

これは80円50銭から80円52銭の幅の中で買ったり売ったりされているという事を示しているのではなくドルを買うときには80円52銭、売るときには80円50銭ということを言い表しています。

 

別の言い方をすると、買値と売値の両方の価格が存在します。

 

売値、買値の事を別の言い方で表している取引会社もあったりします。

 

いつもは売値の方が買値よりも安価に決定されています。

 

買値は高く、売値は安くなるものです。

 

その差をスプレッドといい、取引会社の収入のひとつといわれています。

 

スプレッドの幅はFX会社によって変化します。

 

スプレッドの差は自分自身にとって費用になるので、低いFX会社をピックアップするほうが有益です。

 

ただし、同じ取引会社でも状況に応じてスプレッドの幅は変わります。

 

例えば日常的には円とドルの通貨ペアで1銭のスプレッドの広さだったとしても為替の上げ下げが大きい状態では1銭よりも広くなったりするのです。

 

そのため、スプレッド幅が狭いのと変化しないのが重要です。

 

最近では決まったスプレッドの差を表示する取引会社も数多くあったりします。

 

現実にFX取引会社のトレード画面内で市場をチェックしなければ評価できないので面倒ですが不可欠な事です。

 

多くの財産を投じて売り買いをするのだから取引の前に、心惹かれたFX業者の取引するための口座開設を遠慮せずにして、示されているスプレッドの差を知っておきましょう。

 

同じ外貨でも、その時点の相場の状況によって通貨のスプレッドは変わることがあります。

 

たいがい、インターバンクで取引量の多い、流動性の高い通貨の組合せではスプレッドが狭く他の通貨ではスプレッドの広さが大きくなる事があります。

 


関連記事

為替市場
「スプレッド」とは外為取引は外貨を売買して利ざやを得る投資です。   ...
テスト
テスト記事です。...